FXで稼ぐならFX情報専門サイトのFXナレッジ

最終更新日2018年7月17日
【FXナレッジ】主婦の為のお得情報サイト
スマホメニュー
FX初心者
FX初心者
FX初心者 
2018年04月11日

FXってよく借金したっていうけどなんでそうなるのか?

FXは近年稼げると評判の副業となっています。

しかし一方で「FXで負けて借金を作ってしまった」というのもよく耳にする話です。

FXは本当に、負けるだけですぐ借金をしなければならないような危険な副業なのでしょうか?

またたった1度負けるだけで借金に繋がる損失を出してしまうその理由は何なのでしょうか?

今回は、FXで借金をしてしまうそもそもの原因を解説します。




「FXで借金をしてしまうたった1つの原因」

実はFXで借金をしてしまう人が陥る失敗のほとんどに共通点がある事が分かりました。

ズバリそれは何なのか、次で詳しく紹介していきます。


FXはレバレッジで元金の何百倍のお金をかける事が出来る

FXをご存知な方ならもはや当たり前の話ですが、FXには「レバレッジ」システムがあります。


例えば手元に10万円しかなくても、10倍のレバレッジを使うだけで100万円の取引が出来るようになるんです。


まさにハイリスク・ハイリターン、これぞギャンブル!って感じですよね。


しかしこれこそが借金をしてしまう人が陥る原因で、その人たちのほとんどがいきなり証拠金は少ないまま、高いレバレッジをかけて高額取引をしている事が分かりました。


レバレッジは利益と損失両方を増やすシステムだという事を忘れない

手元に10万円しかないのに100万円の取引をして万が一負けた場合、通常は10万円の損失で良いのに、10倍の100万円の損失を負ってしまう事になるんです。


※通常はそうなる前にロスカットが入りますが、それでも大損の場合は「強制決済」で手元にあるお金以上の負債を負う可能性が高くなっています。


レバレッジと言うのは魔法のシステムなんかではなく、勝てば利益を増やしてくれる一方で、負ければ損失を倍にするものでもあるんです。


たった1度の取引でいきなりうん十万円の負債を負う・・・なんて事になったら、そりゃ借金に繋がるのもおかしくないと思いませんか。




「FXは少額でコツコツ取引するのが勝利のコツ」

いかがですか?

FXの最大の特徴であり魅力である「レバレッジ」が借金を招く原因だなんて、ちょっと怖く思えてしまいますよね。

そんな損をしないためにも、初心者のうちはレバレッジを使っても2~3倍で少額取引に留めましょう。

レバレッジは1倍からかけられますし、大きな取引をするのは、慣れてノウハウが貯まってからでも決して遅くはありません。

いきなり欲を出すのではなく、堅実にコツコツ取引で無理ない取引を心がけるようにしましょう。




この記事をシェアする
twitter
twitter
twitter
twitter
twitter
facebook

おすすめ記事